フリーソフトのみでバーチャルYouTuberになる(3)WebカメラとChromeだけでキャラ動画を録画「FaceTuber」

<VTuberになる方法を調べてみる 目次>
(1)スマホアプリ「ホロライブ」と「Mirrativ」
(2)WEBカメラ不要キャラクターモーションソフト「メイアライブ」
(3)WebカメラとChromeだけでキャラ動画を録画「FaceTuber」  ← このページ

ChromeとWebカメラさえあればキャラ動画を録画できる(VTuberになれる)という、FaceVTuberを試してみた。

コツ2つ(Chromeの横幅はできる限り大きく、録画する部屋は暗めで逆光にしない)さえつかめば超簡単でした。

(環境)
Panasonic CF-RZ4(備え付けのWebカメラ使用)
Windows 8.1
Chrome

(1)以下のサイトへ行く。

https://facevtuber.com/
image

(2)自分の後ろに光がまわりこまないようにする(逆光を避ける。)。

(3)画面幅をなるべく大きくして、自分のキャプチャ画像と、3Dモデルの画像が横に並ぶようにする。(縦に並んでいると、いろいろやりづらいため。)

image

(4)自分のキャプチャ画像が映っている画面の右下の、「Start」をクリック。

(画面の幅を大きくして、2つの画像が横に並んでいないと、一番最初は、Startボタンの場所に気付かないなんて事態が起こりえます。最初、私は、画面内の「Startを押してね!」を何回もクリックして、「何もおこらない。。。がっくし」となっていました。(爆))

image

(5)左側の画面に、自分自身の動画が映るので、自分の顔と、緑の輪郭があっていそうなタイミングで、Set をクリック。

image

(6)Rec をクリックして、動画録画を開始。

マイクを許可して、動画録画中にしゃべれば、音声も動画と一緒に保存されます。

顔の向きや自動的に追尾されます。口パクを制御するのには、何かこつがありそうです。私には口パクはうまくでいませんでした。

(7)録画終了時には、Stop を押します。

すると、7720960062.webm といった感じのファイルとして、動画を保存することができます。

私が知っている範囲では、拡張子 .webm というこのファイルは、VLC playerで見ることができました。これを、何らかの方法で、他の動画と組み合わせて、さらにmp4ファイルにして、youtubeにアップロードすればよいのだと思います。

組み合わせるソフトとしては、OBS Studio (無料ソフト)がよいのかもしれません。

https://obsproject.com/ja#closeNotice
image

(参考)

https://qiita.com/kotauchisunsun/items/dd2aa895321a55faf1a1
image

https://qiita.com/kotauchisunsun/items/0e667068213ad04d7164
image

●初心者でもちょっとがんばれば、自作モデルまで作れてしまうらしい。(個人的には、やっぱりMMD関連技術だと感動)

https://facevtuber.com/docs/article/pmca_entry/
image

https://qiita.com/miyaoka/items/d1de877b1d3920e8475c
image

https://qiita.com/thrzn41/items/89cbcfbdc58ff8664edc
image

https://damonge.com/p=4921
image

https://obsproject.com/ja#closeNotice
image

途中

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする