DjangoGirlsTutorialをやってみる(8)CSS

前回は、わき道にそれて、Bitbucketにソースコードを登録した。

DjangoGirlsTutorialをやってみる(7)コードをBitbucketに登録
前回は、 までやったが、コードを保存したい。 少し脇道にそれる。 の通りにやってみる。 (環境)Windows8.1Anaconda4....

今回は、以下のところから再開する。

CSS – make it pretty!
https://djangogirlsjapan.gitbooks.io/workshop_tutorialjp/content/css/

(参考リンク)
2016.09.16 初心者必見!簡単にPythonを学習できるコンテンツ10選
http://org-rabo.com/python_content_syosinnsya/

(環境)
Windows8.1
Anaconda4.1.1 (python 3.5.2)
(下準備)
cmd.exeを「管理者で実行」
cd c:/py/djangogirls/myproject
activate root

(1)blog/templates/blog/post_list.html を、以下のように変更する。
(<head></head>の間に、以下の2行を追加する。)

&lt;link rel=&quot;stylesheet&quot; href=&quot;//maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.2.0/css/bootstrap.min.css&quot;&gt;
&lt;link rel=&quot;stylesheet&quot; href=&quot;//maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.2.0/css/bootstrap-theme.min.css&quot;&gt;

(変更前)
image

(変更後)
image

(2)cmd.exe で、activate root の状態で、

python manage.py runserver

image

ブラウザで、http://127.0.0.1:8000/

image

これで、Bootstrapが導入された。

(3)myproject/ フォルダの中に、 static フォルダを作成。

image

myproject/myproject/settings.py  ファイルを開き、最終行に以下を追加。

(変更前)
image

(変更後)
image

(4)myproject/static フォルダに、css フォルダを作成し、さらにその中に、blog.css ファイルを作成し、以下を記載して保存。

h1 a {
color: #FCA205;
}

body {
padding-left: 15px;
}

image

image

image

(5)blog/templates/blog/post_list.html の先頭行に、以下を加える。

そのあと、<head></head>の間に、以下を加える。

(変更前)
image

(変更後)
image

ブラウザで、http://127.0.0.1:8000/

image

(6)あとは、

https://djangogirlsjapan.gitbooks.io/workshop_tutorialjp/content/css/

の通りに(やったつもりなのだが、)、、、なんか違うけど、ま、いっか

image

次は、

https://djangogirlsjapan.gitbooks.io/workshop_tutorialjp/content/template_extending/

をやりたい。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする