DjangoGirlsTutorialをやってみる(5)urlとview

前回は、Herokuにデプロイするところまで行った。

DjangoGirlsTutorialをやってみる(4)Herokuにデプロイ
前回、Herokuにデプロイができなかったので、以下の方法tryしてみる。 2016-08-28 Heroku と djang...

今回は、https://djangogirlsjapan.gitbooks.io/workshop_tutorialjp/content/django_urls/ をtryしてみる。

(環境)
Windows8.1
Anaconda4.1.1 (python 3.5.2)
(下準備)
cmd.exeを「管理者で実行」
cd c:/py/djangogirls/myproject
activate root

(1)myproject/myprject/urls.py を変更、

(訂正前)
image

(訂正後)
image

(2)myproject/blog/ 下に、urls.py を作成

from django.conf.urls import include, url from . import views

from django.conf.urls import include, url
from . import views
urlpatterns = [
url(r’^$’, views.post_list),
]

image

image

(3)python manage.py runserver

してから、ブラウザで、127.0.0.1:8000/ を開く。

image

がっくしだが、cmd.exe に出てくるエラーは、
https://djangogirlsjapan.gitbooks.io/workshop_tutorialjp/content/django_urls/
に記載されているエラーページと同内容のよう。

image

(4)blog/views.py を変更。

image

この後、127.0.0.1:8000 を開くと、以下のようなエラーページ

image

templateを作ればよいことが分かる。

(5)blog/ フォルダに、templates フォルダを作成し、さらにその下に、blog フォルダを作成する。

image

image

blog/templates/blog フォルダの中に、post_list.html ファイルを作成。

image

cmd.exeで、一度、Ctrl + C でサーバを止めてから、再度、
python manage.py runserver
して、ブラウザで、127.0.0.1:8000 を開くと、まあ、真っ白だけど、エラーは出なくなった。

image

(6)post_list.html を以下のように変更。

image

ブラウザで、127.0.0.1:8000

image

(7)post_list.html を以下のように変更。

image

image

cmd.exe で、Ctrl + C で、サーバを停止しておく。

(8)Herokuにデプロイ

cmd.exe で、以下のように入力。

image

image

image

image

自分のHerokuのサイトを開く。(今回は、http://floating-beach-54856.herokuapp.com/

image

今回はここまで。続きは後日。。。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする