文献管理ソフト メンデレー Mendeley

EndNote、特に日本語版は恐ろしく高価。約5万円
実験医学の原稿を書くときなどのフォーマットなどを、Usacoが用意してくださるのはとても助かるが、私のような、名もない者は実験医学から原稿を頼まれることは皆無なので、使えるフリーソフトを探していたところ、研究室の同僚からMendeleyというフリーソフトがあるということを教えてもらった。

http://acguy.info/mendeley

http://ur.edu-connect.net/archives/9631

紹介文によると、「Wordへの挿入も簡単」と書いてある。

本当かな?本当だったら私にとってはEndNoteは不要になる。

あとで読んでみよう。

 

「Wordへの挿入方法」について、日本語のページはないだろうか、、、

 

容量は500MB(有料でよければ、7GBもあるらしいが。)

論文1個2MBとすると、250個か、、、ううむ。少ない。。。(無料だからすばらしいけれど。。。)

 

無料のまま5GBにしたければ、SugarSyncという方法があるらしい。。。

http://tieki83.blog106.fc2.com/blog-entry-90.html

 

ためしにMendeleyのアカウントを作ってダウンロードして見たが、

http://www.mendeley.com/downloads/Getting_Started_Guide.pdf

をダウンロードしたら、変なサイトに飛ばされて、そこからダウンロードしようとしたら、

「Facebookのアカウントを作らないとダウンロードさせてあげないよん!」

と表示されたので、気味悪くなった。

もちろんそこからはダウンロードしなかったが、元サイトへ飛べば、Facebookのアカウントを

作らずとも、Getting Started Guideは上の場所からダウンロードできたが、

なんかすごく気持ち悪い印象を受けた。

 

とりあえず、

http://ur.edu-connect.net/archives/9631

http://www.mendeley.com/downloads/Getting_Started_Guide.pdf

を見ながら、PNASやJournal of Neuroscience形式などでWordにポンポンcitationやreferenceリストを入れられるかどうか、

あとで調べて見ようと思う。。。(ダイエットは明日から?)

 

(1)Mendeleyでアカウント作製。desktop版をダウンロードした。

image

(2)試しに、デスクトップにたまたまあった論文をMendeley Desktopにドロップ。。。

image

驚愕!これはやばい!PDFファイル内のテキストを勝手に読んで、タイトル、著者やjournalの名前などを
natureのサイトまで情報を取りに行き、abstractまでデータベースとして登録してくれる。
はやくWEB版の使い方と、パソコンとの同期の方法を知りたい。。。

(3)ためしに、元のPDFファイルを別の場所に移動したら、abstractなどの文献情報

(Mendeleyが管理している場所。私には見つけられなかった。)は残ったが、PDFファイル自体を見ることは

できなくなっていた。

このあたりは、今後、対処していく必要があろう。

あとはWordに簡単に入れられるかどうか。

これさえできれば、もう、私にとって、EndNoteは不要という結論にいたる。

まあ、「仮定が偽ならすべて真」であるから、これからつめていく必要はある。

とにかく、文献を保存する機能はすごかった。すごいとしかいいようがない。

 

(4)少し調整。

Tools → Options

image

Document Detailsタブ で、 PMID(PubMed ID)のチェックをON

image

Options の、 Watched Folders で、Dropboxなどのネットワークストレージを指定すれば、

500MBという容量を増やすことができるらしい。

(5)SugarSyncにアカウントを作成。ソフトをダウンロード、インストール。

https://www.sugarsync.jp/plan/index.html

(6)自分のパソコンの適当な場所にMendeleyFilesフォルダを作成。

このとき、共有したいパソコンで、CドライブやDドライブなどからのパスを一致させないと後で面倒かも。

たとえば、あまり好ましくはないが、Cドライブ直下に作るというのがわかりやすいかも。

(7)SugarSyncを起動して、アカウントとパスワードを入力。

同期フォルダの選択。

image

 

(8)なんだかよくわからないが、

 

にしたがって、

●ファイル → Watch Folder → (先ほどつくった自分のパソコンの)「MendeleyFiles」のチェックボックスをON.

image

●Tools → Options → File Organizer をOFFであることの確認。

image

●「Edit Settings」 → Synchronize attached files のチェックをはずす。

image

image

●PCで文献データベースの同期設定。

C:Users(ユーザー名)AppDataLocalMendeley Ltd

(ここがWindowsの大嫌いなところ。Cドライブ下でMendeley Ltdで検索したらすぐ見つかった、、、

しかし、肝心なCドライブからのパスがこれで正しいのかさっぱりわからない。ああ、最悪。

結局、上のアドレスで大丈夫だった)

SugarSyncで、文献データベースを同期設定。

 

なんかSugarSyncの同期設定が少し面倒だったので、最初はMendeleyだけで同期さえれば十分だったかも。。。

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする