人工知能(AI)とGoogle機械学習ライブラリTensorFlow

なんか、一年位前から、人工知能という言葉をよく目にするようになっている。

ビッグデータを得ることなんてできない自分には関係のない話と興味が全くなかったが、GoogleがTensorFlowというものを無料配布しているらしい。

Pythonで書かれているらしい。

そういえば、PokemonGoDesktopMapも、Python(2.7だったが)で書かれていて、Djangoのインストールを試みたが、Rails(Ruby)やPlay(Java)に比べて、はるかに環境構築が簡単だったのが好印象である。

個人で使えるのかさっぱりわからないが、ちょこっと調べてみたい。

http://blog.btrax.com/jp/2015/11/09/artificial_intelligence-01/
人工知能 (AI) はどこまで進歩しているのか – 4つの知能レベルと実商品例 –
Guest Contributor Nov 9, 2015

http://blog.btrax.com/jp/2015/11/29/tensorflow/
Googleが提供する機械学習ライブラリ TensorFlow を1時間で試してみた
Yuichi Shiga Nov 29, 2015

なんかすごく難しいものらしい。。。

アルゴリズムの時点で難しい数学が必要なのかも。。。

http://googlecloudplatform-japan.blogspot.jp/2016/08/tensorflow_5.html
キュウリ農家とディープラーニングをつなぐ TensorFlow
2016年8月5日金曜日

http://enakai00.hatenablog.com/entry/2016/08/08/153228
20160808
「TensorFlowで学ぶディープラーニング入門 ~畳み込みニューラルネットワーク徹底解説~」が発売されます

とりあえず、以下の本を買っちゃいましたが、ちんぷんかんぷんでした。

上記のリンクにもありますが、以下の本が出版されたら、ちんぷんかんぷんでも、とりあえず、読んでみたい。

まだ9月発売なので、こちらに、少し興味を持っています。買っちゃうかも、、、

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする