Webフォントを作成する その1

世の中にはそれはそれは多くのフォントが存在します。

そして同じくらい多くの、いやそれ以上に多くの、伝えたい思いが存在します。

その伝えたい思いは、伝えるためのツールである「フォント」によって、相手にうまく伝わったり、思わぬ誤解を生んだりすることがあります。

私はwordpressを始めるに当たり、可愛いフォントで表現したい!と強く願いました。

というのも、どんな毒舌も、可愛いフォントで書いてあることで、お茶目に響く効果があるのではないかと考えたからです。

まずは、可愛いフォントがプラグインになっているものを探しましたが、プラグインになっているものは大体有料。

しかし、無料の可愛いwebフォントはあちこちで配布されているようです。

試しに自分のサイトに導入してみましたが、無事に導入できるようでした。

では、作ってみよう!

ということで作成してみました。

それまでの経緯を、失敗談を交えつつこれから書いていこうと思います。

できれば、これから更に次へ発展させていくことができたら、そのお話も書くことができたらいいなぁなんて思っております。

※参考にさせていただいたサイト:

http://tanukifont.com/

http://www.paintfont.com/

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする