JavaでRailsっぽいフレームワークPlayFramework

なぜだがJavaに興味を持ってしまった。
Webアプリ以外興味がないので、フレームワークを探したら、Play Frameworkというものがあるらしい。

以下の本をKindleで衝動買い,,,

少し古いが、Play Framework Ver. 2.2.1 について記載してある。
Javaが全く分からない私でもついていけるように、特に最初の方は記載がある。

最初の数ページを読んだだけでも、JavaでRuby on Railsっぽいフレームワークを作ることがこのフレームワークの目的であったというだけあって、Railsとディレクトリ構造や、プログラムの書き方がそっくりである。

Rails(Ruby)の方が、Play(Java)よりも学習コストが低いらしい。
大規模なサイトだと、Javaの方がスピードが出る(?)らしいが、趣味でやっている私には関係のないことだ。
単なる趣味で、Javaと、Javaのフレームワークに触ってみたいというのがこの本を読もうと思った動機である。

これから読み進めていきたい。

http://qiita.com/rubytomato@github/items/17aed34b6294b4f205ea
Play Framework (java)で簡単な検索アプリケーションを開発する
PlayFrameworkPlayFramework2.4.2377JavaJava1.84957
rubytomato@githubが2015/08/31に投稿(2015/10/12に編集)

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1204/09/news114.html
Javaの常識を変えるPlay framework入門(1) 2012年

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする