BitBucketで保存した過去の自分のアプリをgit cloneする方法

(前提)
●過去に、自分でBitBucketにアプリを保存している。

https://bitbucket.org/

登録無料、自分一人で使用する分には無料のようです。

 使用方法は、

http://railstutorial.jp/chapters/beginning?version=4.2#sec-git_setup

を見てください。

●環境
Windows8.1
VirtualBox
Vagrant
           (config.vm.box = “bento/centos-7.2”)
   (config.vm.network “forwarded_port”, guest: 3000, host: 3000)
CentOS7.2
Ruby2.3.1
Rails5.0

PuTTY (TeraTerm でもOK)

c:/vm/centos フォルダに、Vagrantfileを、下記条件でインストール
http://twosquirrel.mints.ne.jp/?p=7381
Rails5.0のインストール(Windows8.1+Vagrant+CentOS7.2でRails5.0)

1. Windowsボタン > 検索で cmd と入力し、cmd.exe (コマンドプロンプト)を起動

image

cd c:/vm/centos
vagrant up

image

2.TeraTerm で、ホスト 127.0.0.1   TCPポート 2222 でOK

> 続行

> vagrant , vagrant でログイン

image

image

image

image

3.

cd /vagrant
mkdir sample7
cd sample7

ssh-keygen
Return を3回押す

cat ~/.ssh/id_rsa.pub

ここで出てきた文字列をコピーして、

BitBucketにログインして出てくる右上のアイコンをクリックして、

「アカウントの管理」>「SSHキー」 > 「鍵を追加」

で、適当な名前をつけて、上記の文字列をコピーして「鍵を追加」をクリック。

image

image

image

ダウンロードしたい「レポジトリ」のページに行き、画面の右上の方の、「https」または、「SSH」の右側のURLのようなものをコピーして、コマンドプロンプトで、

cd c:/vm/centos/sample7
git clone (コピーしたアドレス)

例えば、

git clone git@bitbucket.org:adash333/xxxxx101.git

のように入力すると、ダウンロードされる。

image

こんな面倒なことをしなくても、フォルダごとZIPファイルか何かにして保存してコピーするだけでよいのではあるが、git管理にしておくと、何かと便利なことも多いので、、、

●Railsアプリの場合 (Rails 4.2の場合)

cd (ダウンロードしたフォルダ)
bundle install
bundle exec rake db:migrate
rails s -b 0.0.0.0

●終了するときは、

TeraTermを閉じる。

コマンドプロンプトで、

vagrant halt

image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする