左上斜筋麻痺(左滑車神経麻痺)

2B2

解答例:c  (2,3が○)

上斜筋の作用

http://blogs.yahoo.co.jp/swdsn/12522604.html ← このページが分かりやすい。

強い順に、

1.内方回旋

2.下転

3.外転

他のサイトには、

http://www.ep-s.jp/library/basic04.html

には、「主に下転、わずかに外転して外下方へまわす(内方回旋)」

と書いてあるが、

——————————————————————————————

(上下直筋は、眼球の赤道面よりも少し前方に付着し、視軸に対して約23°内後方に向かって眼球を引っ張ります。)

上下斜筋は、眼球の赤道面よりも少し後方に付着し、視軸に対して約51°内前方に向かって眼球を引っ張ります。

——————————————————————————————

とあるので、おそらく、内方回旋の方が下転より強いであろうことは予想できる。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/上斜筋 

には、

「滑車神経の麻痺で上斜筋が収縮できなくなると、眼球は上内側に偏倚する。」 (2010/6/15時点)

と書いてあるが、上斜筋麻痺では、

1.ものすごく外方回旋 

2.結構上転

3.ほんのちょっと内転

となるはずなので、麻痺している眼球はどちらかというと、外を向くのではないだろうか。。。

 そのため、左上斜筋麻痺では、

1.首を右に傾けて

2.あごをひいて、

3.顔をほんの少し左に傾けて、、、といいたいところだが、実際は顔を「右」に傾けるのかもしれない。。。

<Bielschowsky頭部傾斜試験> 下方の眼球が上転したとき、陽性という。

左上斜筋麻痺では、左方への頭部傾斜時に、左眼の上転がみられる。これを、Bielschowsky頭部傾斜試験陽性という。

★子供の姿勢の悪さで気づくこと★
http://blogs.yahoo.co.jp/swdsn/13349677.html

Trochlear Nerve Palsy
http://emedicine.medscape.com/article/1200187-overview

Trochlear Nerve Palsy
http://emedicine.medscape.com/ophthalmology

http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/50688916.html

http://www.aiuto-eye.com/eye/eyemechanism/14/

http://homepage2.nifty.com/machidaganka/shashi-bunrui.html

上斜筋ミオキミア
http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/51398382.html

上斜筋麻痺の病態生理と治療方法に関する研究
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14571665

先天上斜筋麻痺 遺伝形式はADといわれている。ARIX, PHOX2B, KIF21A
http://www.jasa-web.jp/gakkai/exam_pdf/2007/ippan-083.pdf

 

18A43

解答例:b,c,e

http://en.wikipedia.org/wiki/Ehlers-Danlos_syndrome

http://en.wikipedia.org/wiki/Kearns-Sayre_syndrome

ミトコンドリア脳筋症の一種?(未確認)

http://en.wikipedia.org/wiki/Bardet–Biedl_syndrome

http://ja.wikipedia.org/wiki/マルファン症候群

http://en.wikipedia.org/wiki/Usher_syndrome 耳が聞こえない、かつRP

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする