vagrant upすると、以前インストールしたRubyやRailsなどの中身がすべて消えてしまう。

Windows環境から、Vagrantfileのあるフォルダに行って、vagrant up してから、rails s -b 0.0.0.0とやっても、

「railsなんてないよ」

と言われてしまうことがよくある。最初からすべてインストールし直すなんて、vagrantの意味がない。

ググってみたところ、同様の症状があることがあるようです、これ、まじで困ります。

Virtual BOXを弄ったらVagrantの仮想環境が消えた?
2014/7/27
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11132464406

Vagrantの仮想マシンとの紐付けの直し方2013/09/25
http://elm-arata.hatenablog.com/entry/2013/09/25/175547

(引用ここから)
「何かの拍子でVagrantと既存の仮想マシンとの紐付けが削除されて、vagrant up実行時に新たな仮想マシンを作成してしまうことがあります。」
(引用ここまで)

なんだってー!!!vagrantの意味ないじゃん!
vagrantの使い方が分かっていないだけかもしれませんが、私にはつかいづらい。。。

これを見ながら見てみたが、もとのRailsをインストールしたVMは消えているよう。Vagrantやっぱり信用できない。。。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする