Rubyの勉強

railsでつまってしまったので、一旦、 Rubyの勉強

———————-

●本当はやりたいこと

(1)手術一覧のデータ operation model がある。

手術は特定の曜日に1日あたり20件くらいある。

(2)日付と曜日のリストがあり、

(3)日付をクリックすると、その日の手術のリストが並ぶ。

(3)で、model operationsから、where を使ってデータを取り出して,show でリスト化したいが、うまくできない。

———————-

初心者のためのRuby&Rails勉強フロー
AkiyoshiOkanoが2015/03/14に投稿http://qiita.com/AkiyoshiOkano/items/20e124adc9f04a8ef19a

(1) progateのRubyコース

http://prog-8.com/lessons/ruby/beginner

無料のだけでも、とても分かりやすい!
まずはこれ!

このページを読んで演習をすることによって、ハッシュや配列がなんとなくわかった気になった!

Ruby基礎編の最後でつまづいたところ。

●メソッドの作成のreturnを使用するところ

スライドにはこのように、ちゃんと書いてあるが、ちゃんと覚えずに問題を解いたところ、正解が分からず、正解と見比べても、「●●パーセント」の●●が空白になってしまう事態が発生。

上記の、「return num1」の次の行は、「elsif」ではなく、「end」。ここをずっと elsif と書いていて、それに気づくのに10分くらいかかった。

文法はちゃんと覚えないと、、、

 

(2)ドットインストールのRuby入門

http://dotinstall.com/lessons/basic_ruby_v2

本当に分かりやすい。

ここで初めて知ったのだが、Rubyのコマンドなどを調べるには、コアリファレンス

http://ruby-doc.org/core-2.3.0/

image

を読むとよいということが分かった。やっぱり、公式ページは大事なんですね。。。

実際に自分でコマンドを打ち込んで勉強する必要があるが、環境構築は難しい。

●WindowsでRubyの環境構築

(2-0)Ruby on Railsだったら、cloud9の一択

https://c9.io/

(2-1)RubyInstaller

http://rubyinstaller.org/

まずはこれが便利だが、Windowsだと、文字化けなど、なんか微妙にうまくいかないことがある。

(2-3)難しいけど、VirtualBox+Vagrant+puttyごった煮で、VirtualBox上にCentOS→Rubyをインストールして、puttyごった煮から使用。

参考ページ

ドットインストール

ローカル開発環境の構築 [Windows編] (全10回)

(こちらはCentOS6.5)

http://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_win

Vagrant 1.8 + CentOS 7 + VirtualBox 5 + Ruby on Rails + Mysqlで開発環境構築

SanoHiroshiが2016/02/26に投稿(2016/03/11に編集)

http://qiita.com/SanoHiroshi/items/892a8516f4a6445e1e05

とにかく、Rubyのインストール

image

のところは、本当に時間がかかる。20分くらい?

(3)ついでに、HTMLとCSSについて、無料部分だけでも読んでみる。Code部。分かりやすい。無料登録必要。

https://codecamp.jp/textbooks/htmlcss/1001

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする