MMDで念願の物理演算をほんの少しだけ実行してみた。

image

1.数日前に作った雪だるま.pmdをPMDEditorで開き、

「剛体」パネルの「剛体リスト」の白枠の中で右クリック→「この位置に追加」

で、以下のように、2つの剛体を入れて、別名で保存。

image

2。MMD上で表示して、「物理演算」→「常に演算」をクリックすると、、、

image

3.重力?に従って右腕と左腕がぶらんと下がった!

ジョイントとか分かりません。これでなんとか物理演算を体験できた。。。

もうつかれたよ、パトラッシュ。。。

image

4.ちょっとだけ、、、せっかく物理演算を入れたので、

「ヘルプ」→「モデル拡張」→「物理演算編集」

image

5.下のように、右腕、左腕の両方の「反発力」を0から1に変更して保存。

image

image

6.「ヘルプ」→「モデル拡張」→「拡張モデル保存」で、別名でpmdファイルを保存。

image

7.どきどきしながら、、「物理演算」→「常に演算」をクリックすると、、、

image

右腕と左腕の剛体が胴体の真ん中のあたりで少し重なっているため、反発?が働いて、

雪だるまがラジオ体操のような動作を始めた!

最初は左右対称に動いていたのだが、十数秒後くらいから、なぜか左右非対称に右腕と左腕が動き出した。

面白かった。

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする