3DCGデータを、3Dプリンターで出力!

こんなものがあるとは、、、びっくりしました。

 
[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=GuUAvG1Ampo&hl=ja_JP&fs=1&&hl=en]

 

どこかに書いてありましたが、

「ヤック・デカルチャー」

です。(参考:マクロスF)

これで人工臓器も作れそうです。

 

3D model SNS cg (3DCGを発表するサイト?)

http://www.cg-site.net/users/login/

 

material SNS fg (フィギュアを発表するサイト?)

http://www.fg-site.net/users/login/

 

3DPRINT SERVICE 株式会社 アイジェット

http://www.ijet.co.jp/

→小さいモデルで特定のものならば、6000円程度で「出力」してくれるらしい。(2010年3月現在)

→もう、3DCG作成ソフトで自分の好きなモデルを作れれば、3Dプリンタがフィギュアを出力してくれる時代なんですね。

がんばってお金をためれば(3万円くらい?)普通の大きさ(フィギュアは持っていないのでわかりませんがおつ)のフィギュアを

出力できるというのは、すごいことだと思います。

1990年代の、「人間がパソコンに使われてきた時代」から、

途中経過の2000年代を経て、

2010年代になって、「人間がパソコンを使う時代」に入ってきた感じがします。

 

タンパク質の分子模型 Mol造

http://www.fiatlux.co.jp/product/lifescience/molzou/molzou-index.html

→ pdbデータとイメージがあれば、分子模型を作成できるらしい。

 

pdbデータについてメモ

http://ja.wikipedia.org/wiki/蛋白質構造データバンク

http://ja.wikipedia.org/wiki/タンパク質構造予測

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする