モリモグルミイ メタセコイア初歩講座

http://www.moriguru.com/special/metadragon/metadragon_index.html

このサイトがむちゃくちゃ分かりやすい。

1.メタセコイアを少しさわってみようと思い、最初に見たのが、

http://www.nicovideo.jp/tag/メタセコイア

の初心者用講座。

とりあえず片っ端から見て、実際にやってみようとしたが、3DCG初心者のせいか、

私の理解力が足りず、なかなか思うようにメタセコイアを動かすことができなかった。

2.どうしてもとっつきにくかったので、本を1冊だけ買ってみた。

「新メタセコイアからはじめよう 原田大輔著 技術評論社 1980円」

まだクマさんしか作っていないが、すごく分かりやすかった。

(→ http://goro333.spaces.live.com/blog/cns!9C737C70EE8F96F!425.entry )

3.メタセコイアを始めた理由は、とあるモデルを作りたいからなのであるが、

ぜんぜん自分の思うようなモデルを作ることができない。

とりあえず、クマでも怪獣でもなんでもいいから(人物は難しすぎる、、、)、

何個かチュートリアル通りに作ってみようと思った。

次はどのホームページを見ようか迷っていたところ、

「モリモグルミイ メタっセコイア初歩講座」

http://www.moriguru.com/special/metadragon/metadragon_index.html

に出会った。

このホームページでは「メタセコイア シェアウェア版(5000円)」を購入したことが

前提で説明がされているが、2010年4月現在、「メタセコイア LE版(フリー)」でも、

「3面図」以外はほとんどの機能が使えると思われる。

このホームページの、「Chapter 0」から、「Chapter 2-5」まで読んで、「3面図」以外の

ことを実際にメタセコイアLEを動かしながらやってみた。

すごく分かりやすく、言われたとおりにやれば「面の押しだし」や「面の生成」などを簡単に行うことができた。

基本操作の最後は、「マグネットツール」の説明であったが、そちらでは「面の押しだし」のような説明の図が

のっていたが、遊び心で逆に動かし、「面の押しこみ(?)」をやってみたところ、

球面の一部のような立体になった。これが私が一番作りたかったパーツの形である。

目標にちょっとだけ近づいた気がした。

100404-001

あとは、以下に従って、MMDへ持っていく。。。

100318-004

(1)メタセコイアで水色の色をつける。

(2)メタセコイアで、mqo形式で保存した後、x形式(「100404cornea.x」とする。)で保存。

(3)PMDEditorで、100404cornea.xをインポート。今回は、10倍の拡大率でインポートした。

(4)モデルの名前「cornea」を入れて、PMD形式で保存。→「100404cornea.pmd」

(5)MMDで、モデル操作画面で、「読込」→「100404cornea.pmd」を読み込む。

(6)ファイル→「画像ファイルに出力」で、jpg形式で出力したのが下の図である。

1004040-cornea2

ちょっと画質を上げると、、、

(PrintScreenでPhotoshop elementsにコピペして作成)

chart100402-003

4.このホームページで龍を作ったら、次は以下のページも見てメタセコイアを動かしてみたい。

(以前に、何回か、ちら見したことはある。)

「めちゃセコイア 初心者の3DCG」

http://blogs.yahoo.co.jp/mn6x847w/folder/1511769.html

「KT爺メタセコイア指南書」

http://ktg.xii.jp/mqo/

5.メタセコイアリンク

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4423857
2008年08月27日 00:24 投稿のユーザー動画 … 投稿者プロフィールへ |
【3DCG】メタセコでファンタジー風キャラを作ってみる part1

→すごく分かりやすい動画。私には絵の才能が全くないので、真似をすることはとてもできないが、

3DCGを作成する際、非常に参考になる。

しかし、ブログを見てみると、物理屋さん(大学生)ということなので、これまた面白い。

やはり若い人は生まれたころからパソコン、インターネットに囲まれており、読み書きそろばんのような感覚なのだろう。

動画をさくさく作ってしまうのだろう。尊敬する。

http://ofuphys.blog84.fc2.com/

→この動画を作られた方が他の方達と一緒に書かれているブログ。

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする