メタセコイア 2

昨日の復習。

1.メタセコイアLEを起動。

2.「コマンド」の、基本図形P をクリック → 立方体 をクリック → 作成 をクリック

3.立方体が出てくる。

4.オブジェクトパネルの「obj1」をダブルクリック。

5.局面制御を「Catmull-Clark」にして、分割数を「8」にして「OK」

6.球になる。

7.「コマンド」の、移動 をクリック。 

→ 操作パネルの真ん中の列の下の、X,Y,Zを左右に動かして、球を変形。

8。「コマンド」の、ナイフK をクリック。

9.ナイフは3つあるが、Kを何回か押して、「接続面を連続切断」を選択。

10.辺の間と辺の間を結ぶと、その辺を含む平面で立体を切ることになる。

このとき、なぜか切断した両はじの立体が変形する。

このナイフがいまいちどういう風になっているのかまだよくわからない。

11.「コマンド」で、選択 をクリック。

「編集オプション」で「範囲」か「縄」を選ぶ。

12.ある面を選択して、「押出」をクリック。

マウスを左右に動かすと、その面を押しだしたり、ひっこめたりすることができる。

100318-1hito

ゲキド街(ポンポコPさま)

 

pmdモデル作成の流れ

100318-004

ついでに動画作成の流れ(再掲)

100318-002

UTAUで音楽作成の流れ

100318-003

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする