HITACHI洗濯乾燥機の乾燥時の下水の匂いは除湿方式を水冷除湿方式に変更で対処

買っちゃった。約20万えーん! HITACHIの洗濯乾燥機

BD-NX120BL

という機種になります。

横幅は大きいですが、奥行きが小さく、容量も多く、騒音もある程度には抑えられているので、重宝しております。

https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdnx120b/
image

しかし、購入して2週間くらいで、乾燥のときに下水のような異臭が家の中に立ちこむことに気付きました。

最初は洗濯機のせいではなく、家の通気口が汚れているせいかもとも思ったのですが、どうやら、

「除湿方式」が、デフォルトで「空冷除湿方式」になっているために、乾燥時に下水のような匂いがする

と思われました。購入した直後の除湿方式は、デフォルトで「空冷除湿方式」になってるそうですがこれは、

乾燥運転中に、排水ホースから湿気(温風)を出して運転する
(節水にはなるが、下手すると下水の匂いが部屋に出てしまう)

という方式だそうで、これのせいで、下水の匂いがすることがあるそうです。

今回、この除湿方式を、「水冷除湿方式」(水を使って水冷除湿する方法)に変更してみました。

「水冷除湿方式」への変更方法

image
(引用元:https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/wash/item/docs/bd-nx120b_c.pdf

これの、2.の「乾燥ボタン」なのですが、実は2つ「乾燥ボタン」が2つあるうちの、左側の方のボタンになりますので注意です。

image

いま、除湿方式を、「水冷除湿方式」に変更して乾燥を行っているところですが、はたして匂いは解消されるでしょうか。。。

image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする