お薬手帳

お薬手帳で窓口負担20円がなんたらかんたらというニュースがある。

個人的な意見:薬手帳は紙で常に持っていてください。できれば20円払って、毎回シールを貼ってもらってください。
(20円払う払わないの論議が起こる原因は、単なる、厚生労働省の医療費負担軽減政策のためです。)

e-お薬手帳

携帯電話アプリなどでe-お薬手帳などがありますが、とてもよいと思われる。
40歳以下(1970年生まれ以降)の人で携帯電話を持っている人であれば、これでOKであろう。
なお、2014/6/8時点では、薬局はe-お薬手帳に記入しても保険加算はされない(薬局が患者のe-お薬手帳に記入しても儲からない)ので、積極的ではないだろう。

こういうものは、最初にシェアをゲットしたもの勝ち(Yahooしかり、Googleしかり)。宣伝でかなり儲けられると思うので、どこかがやると思われるが。

スマートフォンでお薬手帳の数少ない欠点

(1)お年寄りには操作が難しい。(40歳以上では老眼で携帯画面見るのも厳しいことも多い)

(2)意識不明で運ばれて来たら、携帯電話のアンロックパスワードがわからないために、e-お薬手帳アプリの内容を医療関係者が見ることができない。(紙なら、バッグに入っていればみることができる。まあ、そもそも、お薬手帳の紙なんて普通は持ち歩いていないか、、、)

http://www.e-okusuritecho.jp/

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=97967

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ040FF_U4A600C1TI0000/

電通がやるそうです。もうかりそうですね。でもよいことだと思います。

http://markezine.jp/article/detail/20203

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする