三つ子の魂百まで

創造性もない自分がなぜ、一時でもバイオ研究に全力で打ち込むようなことをしたのか?

学院重点化構想(2000年頃?)や、「研究をしなければ人間にあらず」といったまわりの雰囲気もあるが、ほかにも、幼少期の「刷り込み」もひとつのきっかけではないだろうか?

超電子バイオマン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%B3

1980年代、漫画、キャプテン翼がすごく流行し、サッカー選手を目指した人が多くなり、サッカー日本代表が強くなったのも関係がありそうな気がする。

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする