バーチャルYouTuber用オリジナルモデルをLive2Dを使って作りたい(4)超簡単に「なんちゃってオリジナルモデル」を作成し配信

自分でオリジナルモデルを最初から作るのは無理。でも、既存のモデルに「P」という髪飾り(またはネクタイピン)をつけて、それでオリジナルモデルとしたい!

こんな書き込みを見つけた!感謝!

https://forum.live2d.com/discussion/913/facerig%E3%81%AElive2d%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%B0%A1%E6%98%93%E6%94%B9%E9%80%A0
image

(環境)
Panasonic CF-RZ4
Windows 8.1 Pro
FaceRig + Live2D module (計約2000円)
OBS 21.1.12 (64bit, windows)

(0)やりたいこと

今回は、chitose に、Pという髪飾りをつけたいと思います。

ico_chitose + 

=>image

できるかな?

(1)自分のPCの中で、改造したいモデルのフォルダを見つける

2018/7/8現在、私のPCでは、

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig\Mod\VP\PC_Common\Objects

に、Live2Dのモデルデータが保存されていました。

image

この、chitose というフォルダを複製して、chitose_pという名前に変更する。

image

image

(2)フォルダの中身の名前を変更する。

chitose_p フォルダの中のファイル名の、chitose の部分をすべてchitose_p に変更する。

(変更前)
image

(変更後)
image

(3)画像を加工する。

chitose_p.2048 のフォルダを開き、中身のpngファイルを、ペイントなどで編集して保存。

image

このまま上書き保存。

(4)FaceRigの起動

改造したモデルを選択

image

image

むむ、白目になってしまってうまくいかない。。。

続きはまた今度、、、

chitose_p.2048 のフォルダを開き、中身のpngファイルを、Adobe Photothop Elements で開き、加工して保存。

image

今度はうまくいった。

image

(5)chitose_p.ico を適当に保存。

image

(6)FaceRigを再起動

image

わかりやすく、Pの髪飾りがついたchitoseモデルを導入することができた。

これはかなり簡単に「なんちゃってオリジナルモデル」が作成できる!

(7)OBSで動画作成

バーチャルYouTuber用オリジナルモデルをLive2Dを使って作りたい(3)「ゆかりねっと」+「YAMAHA NETDUETTO」+αで音声変換と自動字幕作成してYoutubeにアップロード

上記を参考に動画作成。OBSのすごいところの一つは、「動画のエンコード作業」を考えないで済むところである。

動画の切り貼りをしたければ、一度、flvをaviに変換してから、AviUtlで編集するのがお勧めです。(結構面倒です。)

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする