バーチャルYouTuber用オリジナルモデルをLive2Dを使って作りたい(2)STEAMでFaceRigとLive2DModuleを購入(Windows)

バーチャルYoutuberとしてオリジナルモデルを用いて動画を配信するためにできることをいろいろ調べたが、初心者的には、どうしても無料で行くのがかなり難しい。

https://qiita.com/Hirosaji/items/83777124823683766d96
image

上記サイトを見てみたが、やはり、オリジナルモデルを使用したいのであれば、

Windows + Live2D + FaceRig

だと思われました。FaceRig関連に約2000円かかります。2018年7月時点では、Macの方は、BootCampを使ってWindowsをインストールする必要があります。でも、1万5千円出すなら、上記サイトで紹介されている別の方法や、こちらの方法などを用いるのがよいのかもしれません。
(参考:【やりかた解説】MacにWindows10を入れるの簡単すぎてビビった / BootCampマジ最高! 総費用は1万3990円のみ

Windows + Live2D + FaceRigでのオリジナルモデルセットアップの方法下記サイトが分かりやすいです

https://minimalist.joho.info/windows10/facerig-vertual-youtuber/
image

ということで、今回は、手始めに、FaceRigと、Live2DModuleというソフトをSTEAMというサイトで購入することにします。

https://xn--w8jxbvbn6g2byc.com/facerig/#FaceRig-2
image

(環境)
Panasonic CF-RZ4
Windows 8.1 Pro

(1)STEAMに登録する

以下のサイトへ行き、画面右上の「ログイン」をクリック

https://store.steampowered.com/
image

Steamに登録 をクリック

image

メールアドレスなどを入力して、規約に同意(13歳以上である必要があるらしい。)して、続行をクリック

image

以下のような画面になるので、登録したメールアドレスに届いたメールを開き、アカウントを有効化する。

image

image

image

Steamアカウントとパスワードを設定

image

設定後は、ログインした状態でトップページへ遷移します。

image

(2)FaceRig本体の購入

右上の検索窓に、facerig と入力してEnter (なんと、FaceRig と入れると、検索結果が出てきません。。。全部小文字である必要があります。)

image

FaceRig をクリック。

image

下の方へ行き、カートに入れる をクリック。たまにセールをやっちるみたいで、私が購入しようとしたときは740円でした。(通常は1480円のようです。)

image

次の画面で、下の方へ行き、 買い物を続ける をクリック

image

もう一度、facerig で検索して、今度は、FaceRig Live2D Moduleをクリックして買い物かごへ入れます。

image

image

ショッピングカートで、自分用に購入 をクリック

image

image

支払方法を選択します。コンビニ支払いもできるようです。クレジットカード入力は怖いので、PayPalにしました。

image

(この経過は支払方法によっていろいろ画面が異なると思います。)

image

(3)Steamのインストール

以下のような画面になるので、Steamをダウンロードしてインストール

image

image

image

image

ライブラリ > ソフトウェア

image

FaceRig のところで、 インストール をクリック

image

FaceRig なんと4GBもあります!そのままインストール

image

image

image

image

4GBダウンロードに何分くらいかかるだろうか。。。

image

10分くらいで終わったかもしれない。

しばらく放置していたらFaceRigのインストールが終わっていた。

(4)FaceRigの初回起動(事実上のインストールPart2)

image

起動準備に時間がかかっている。。。

image

こちらの方が時間がかかっている。購入してから既に1時間くらい経過、、、

image

インストール中(11/24)でずっと止まったまま、、、、かなり不安。。。

気付いたら、こんなのが出ていたので、ウイルスか不安になりながらも、とりあえずインストール

image

image

他にも何かインストール

image

なんかどんどんソフトがインストール

image

image

やっとインストール完了したらしい。

image

(5)facerigを使ってみる

デスクトップ上のFaceRigのアイコンをダブルクリックすると、以下の画面が立ち上がる。

LAUNCH をクリック

image

image

十数秒で以下のような画面になります。左上の、「Face Tracker Initializing」のところをクリックしたり、自動的に、「Face Tracker OK」 になったります。

image

こちらが笑うと、あらいぐまのアバターも笑うし、しゃべると口を動かしてくれます。

また、軽く会釈すると、アバターもお辞儀をしてくれます。

面白い!

一旦終了します。

(6)Live2D Moduleのインストール

→ FaceRigをインストールするときに、自動的にインストールされているそうです。

ということで、再度、デスクトップからFaceRigを起動。

前回、なんかパソコンが重たくなったので、OPTIONS をクリックしてから、

image

Application Loop Rate (fps) を、 30 に変更してから、 LAUNCH をクリック。

image

とりあえず、画面左下の自分がうつっている小さな画面の右上の×ボタンをクリックして、消します。

image

画面の一番上にある黒いバーの一番右にある、「UI+」というボタンをクリックして、Advanced Mode に変更します。

image

画面右側に出てくる緑色のバーの下から2番目の歯車のアイコン「Gneral Options」をクリック

image

Language タブをクリック

image

English のところをクリックして、 日本語 にする。

image

すると、FaceRigが再起動される。

再起動後のメニューは日本語になっているので、非常に分かりやすい。

image

アドバンストモードでは、画面右側の緑のバーの一番上の、「アバター」をクリック
(通常モードでは、一番上の左側に、アバター変更ボタンがある。)

image

アバターギャラリーが出てくるので、かなり下の方までドラッグしていくと、Live2Dのアバターが選択できるようになります。

image

しかし、なんだか目が細くなってしまいます。

これは、ノートパソコンを上から見下ろしながら使用しているからみたいです。

ノートパソコンのカメラの位置が自分の目線より上になるようにしたら、わりと普通な感じの目になりました。しかし、それはなかなか難しい。

ストレスなく実況するなら、GPUのついたデスクトップパソコンに、WEBカメラを自分の視線より少し上に置いた方がよいのかもしれません。(目線については設定でなんとかなるかもしれません。)

image

とりあえず、これで、約1000円用いて、Live2D公式アバターをFaceRigで動かせるようになった。

https://forum.live2d.com/discussion/357/facerig%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%A1%94%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E8%AA%BF%E6%95%B4%E6%96%B9%E6%B3%95
image

途中

(参考)

https://qiita.com/hidv/items/77e19d9fe1eb8c09adc6
image

お手軽にはじめるバーチャルYouTuber(VTuber)になる方法
image

http://bibinbaleo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/220012
image

https://qiita.com/mo4_9/items/c3dd31a9dd4472ed96ee
image

http://ch.nicovideo.jp/styleone/blomaga/ar950525
image

https://qiita.com/kotauchisunsun/items/dd2aa895321a55faf1a1
image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする