バーチャルYouTuber用オリジナルモデルをLive2Dを使って作りたい(1)

最近、pixivがフリーの3Dモデル作成ソフトを開発中というニュースがありましたが、2018年7月1日時点で、まだリリースしていないそうです。

https://www.gizmodo.jp/2018/06/pixiv-vroid-studio.html
image

でもこのニュースを見て思いました。

バーチャルYouTuberになって一般の人向けに動画を作成したいのですが、すごく簡単でいいので、オリジナルキャラクターが欲しい!

本当は、メタセコイアから3Dモデルをモデリングして、ボーンを入れて、、、としたいところですが、素人の私がやろうとすると、3Dモデルを作り終えるまでに人生が終わってしまいそうです。

MMDのときも、もともとどこかにアップロードされている改変・再配布フリーの3Dモデルをちょこっと変更して、また再配布するといったことがあったので、バーチャルYouTuber用のそういうのがないかなあと思っていました。

なんか、かわいいモデルで改変商用フリーのモデルがあったら、それに、髪飾りを1個つけるだけでいいんです!それだけでもオリジナルキャラクターですから!?

すると、以下のサイトを発見。

https://www.nemchan.com/2018/04/intro.html
image

このサイトは、「お金がなくてもなれる! VTuberのテクノロジー!!!」を見て、そこからのリンクでたどりきました。

このサイトを参考にして、改変商用フリー(参考:Cubism 2 マニュアル)のLive2Dのモデルに、「P」という髪飾りをつけて動くようにしたいなあと思います。はたしてできるだろうか、、、

(環境)
Panasonic CF-RZ4
Winows 8.1 Pro

(1)いらすとやから、プログラミングの「P」の絵文字をダウンロード

https://www.irasutoya.com/2013/04/alphabet.html
image

(2)Live2D Cubism(Free版)のダウンロードとインストール

PRO版は、なんと、1か月2080円です!無理です!

でも条件付きで無料版がありました!規約を見ると、FREE版でいけそうです。

GPUに「OpenGL3.3 相当かそれ以上 (※4)」と記載がありますが、ノートパソコンしか持っていません。動くかな?

とりあえず、以下のページへ行って、Download Cubism Editor をクリック。

http://www.live2d.com/ja/products/cubism3#dl
image

規約を読み、同意のチェックボックスをONにして、Windows用最新版をダウンロード。

image

容量は129MBくらいあり、ダウンロードに3分くらいかかりました。

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックして実行。

image

image

image

image

(3)起動してみる

デスクトップ上に作成された、「Live2D Cubism Editor 3.2」をダブルクリックして起動。

内蔵GPUしかないけど、動くかな?

image

image

image

最初に出てくるチュートリアルをクリックすると、以下のYoutubeのサイトに移動しますが、モデルの開き方から分からない。。。

https://www.youtube.com/watch?v=znenrCL0Zik&list=PLqbLt-S6_fh4Fg3FgsP1lx4_nd_uc18wU&index=3

image

ということで、以下の公式チュートリアルを見ながら、私にとって必要な部分だけ(Pの髪飾りをつける)にtryしていきたいと思います。

http://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/top/
image

(4)サンプルのモデルを開く

とりあえず、以下のサイトから、FREE版用のイプシロンをダウンロード。

http://sites.cybernoids.jp/cubism2/samples
image

中身のZIPファイルを開いて、

C:/live2d/ フォルダに保存。

image

Live2D Cubism Editor で、ファイル > 開く で、C:/live2d/Epsilon_free/Epsilon_free.cmox  を選択して開く。

image

image

image

とりあえず、左眼開閉の赤いパラメータを左右に動かしてみて、モデルの左眼がどのように動くか見てみる。

たしかに、左眼がつむった状態になった。

image

パラメータを戻しておく。

画面左上あたりの、Modeler をクリック

image

animator画面になった。

しかし、この先が全く分からない!どうやったら、ここからVTuber用動画を作成することができるのだろうかさっぱり分からない。

ゆっくりググって調べてみたい。

→このページにやり方が掲載されているようですが、やはり、どうしても、FaceRig(1480円) + FaceRig Live2D Module(398円)の費用はかかってしまいそうです。なんか、よく、値引きされているそうですが。

ノートパソコンにWebカメラがついていれば、まあ、2000円+(オプションでマイク付きのヘッドセット代)くらいは、遊ぶための費用として捻出してもよいのかもしれません。

http://ch.nicovideo.jp/NUx3/blomaga/ar951267
image

https://store.steampowered.com/app/274920/FaceRig/
image

https://store.steampowered.com/app/420680/FaceRig_Live2D_Module/?l=japanese
image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする