エックスドメイン無料レンタルサーバーにwordpressをインストール【2GB無料で非常に使いやすい】

エックスドメインが無料(広告が入る)でレンタルサーバーを提供しており、wordpressをインストールできるらしいということを聞いたので、試してみたい。

(1)エックスドメインのページから、新規登録

https://www.xdomain.ne.jp/register/server.php
image

(2)メールアドレスを入力

image

(3)届いたメールのリンク先をクリックして、その先でいろいろ登録。

住所や電話番号を登録しなければいけないが、あきらめて入力。

image

(4)管理パネルへ

あとは、画面左下の「無料レンタルサーバー」をクリックして、順にやっていく。

image

(5)適当なID(しかし、このIDがホームページのアドレスの一部になりますので、なるべく短めのものにしておいた方がよいと思われます。)を登録後、次の画面で、Wordpress で、 利用を開始する をクリック。

image

image

(6)初期設定が終了するので、ページ左側のメニュー「無料レンタルサーバー」からWEB・MySQLサーバー/WordPress/メール機能の管理パネルへアクセス

image

(7)Wordpress管理パネルへ行くので、そこからWordpressを新規インストールする。

容量は全部で2GBとのこと。

image

(8)新規作成 をクリック して、次の画面で必要事項を記入していく。

image

image

image

予備知識が無くても、10分くらいで迷うことなく簡単にWordpressをインストールすることができた。らしい。

すぐにアクセスしても、以下のような表示。15分くらいかかるらしい。。。

image

これが無料だなんて、すごすぎる。。。

あとは、プラグインの制限や、広告がどの程度出てくるのかを、あとでチェックしたい。

(9)設定画面

下記の設定画面でFTPを有効にすると、FTPソフトが利用できるようになる。

image

(10)FTPアカウントを有効化した後、FTPソフトでFTP接続すると、すぐに接続できた。
(下図は、WinSCPというソフトで、FTP接続した場合。)

image

(11)15分くらいすると、ちゃんと、Wordpressページが表示されている。

無料でこれはすごい、、、

image

(12)上記の画面の下の方へ行って、ログインをクリックし、エックスドメインのパスワード初期化画面で出てくるIDとパスワードを入力すると、Wordpressのダッシュボードにログインできた。

image

(14)スマホで見ると、宣伝が画面の下の方に出るが、×ボタンを押すと、宣伝も消える。

image

これは素晴らしい!無料で2GB、しかも解説がすごく簡単であり、管理画面も非常に見やすい。プラグインとかはまだ試していないが、エックスドメイン、すごいかも。。。あとは、SSL化費用が安ければ言うことなし(といっても、1独自ドメインあたり年間1200円くらいですが、、、)。

サイトのSSL化の方法2018年版については、以下に記載しましたので、もしよろしければご覧ください。

Wordpressアフィリエイトブログのhttps化は断念(年間1200円追加料金、SSL化の方法と費用2018年版)
Googleがものすごく推進しているWEBページのSSL化  (SSL証明書無料発行サイトLet's Encrypt) ホームページをS...
関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする