Windows8.1でIonicProの利用をtryするもうまくいかず

以下の本の”Section-028 Ionic Dashboard/Ionic Pro”を読んで、Ionic Pro (Kickstarter Editionは無料)を使いたくなってしまった。

(環境)
image

なお、今回は、以下の「ionic3の開発環境構築とHello World」の続きです。

「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 」を写経してみる(1)環境構築とHelloWorld
Ionic3の日本語の本が2018/1/12に発売されていたことに気付いて、即買いしてしまいました。 Macを使った説...

(1)Git Bashで、”ionic login” する。

VisualStudioCodeのターミナル画面で

しても、SSHキーのところでエラーになってしまい進まない。

エラーの、

で、ググってみると、以下のような解答を発見。

「コマンドプロンプトでやらずに、Git Bashでやってみてみましょう!」

とのこと。

https://forum.ionicframework.com/t/error-subprocess-ssh-keygen-encountered-an-error-exit-code-255/118817
image

たしかに、Git Bashで

したら、以下のようにSSHキー関連もうまくいった。

image

image

(2)VisualStudioCodeのターミナルで、”ionic link”

次に、既存のionic3アプリと、自分のIonic Proとリンクさせる。

上記の、Git Bashのまま、

cd c:/ionic3\ionic_tutorial

ionic link

を入力しても、なぜかうまくリンクできない。そこで、VisualStudioCodeのターミナルで、上記コマンドを入力すると、なぜか、ちゃんとリンクできた。

image

(3)C:/ionic3/ionic_tutorial/ の中身をIonic Proでデプロイ

Ionic Proにログインして出てくる、以下のページにしたがってやっていく。

image

image

git init

git commit -m “first commit”

  1. git add –all

git commit -m “initial ionic pro commit”

git push ionic master

など、Git Bashや、VisualStudioCodeのターミナルなどでやったが、どうしてもうまくいかず、あきらめた。

次は、「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応」のSECTION-022の、「NetlifyとGitHubを使ったWebアプリのデプロイ」をやってみたい。

(4)あきらめきれず、もう少し

一旦、GitHubにコードを登録。

git merge –allow-unrelated-histories origin/master

git push -u origin master

image

npm install @ionic/app-scripts@latest @ionic/pro@latest

image

ううむ。何をやっているのかわからなくなってきました。やっぱりだめでした。

(参考)

https://forum.ionicframework.com/t/src-refspec-master-does-not-match-any/110663/5
image

https://qiita.com/takanatsu/items/fc89de9bd11148da1438
image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする