MMEで立体視

せっかく3Dディスプレイ(HMZ-T1)を購入したので、MikuMikuDanceでミクさんを立体視できないかなあと、、、

たしか、NVIDIAのGPUはMMDで立体視ができたのだが、私のパソコンのGPUはAMD(ATI)なので、
以下のMMEを使えばサイドバイサイド(平行法)の立体視用の動画が作れたことを思い出した。。。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12849049
【MMD】MMEで立体視:平行法【Radeon】

http://flammpfeil.appspot.com/trinketbox/
Furiaの小物入れ

http://mmd.dip.jp/files/88
MMDデータベース > 【MMD】MMEで立体視:平行法【Radeon】

http://codezine.jp/article/detail/5997
3DCGツール「MikuMikuDance」のエフェクトを拡張する
「MikuMikuEffect」の概要と導入方法

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/065/65918/
NVIDIA『3DTV Play』がソニー『HMZ-T1』に正式対応!

以下は、3Dモデルが踊ってる動画(平行法:サイドバイサイド)のリンク、、、

http://www.youtube.com/watch?v=wi-cUnUHWrc&feature=youtu.be
【立体視】レアさんでストロボナイツ【改】

http://www.youtube.com/watch?v=k8Prk0dG3mo&feature=related
【立体視】立体レアさんの紹介動画のような何か。(たこ付き)

http://www.youtube.com/watch?v=6cMNANoB1QE&feature=related
ロミオとシンデレラ Romeo and Cinderella 3D
←お勧め。雪が降る中、Lat式ミクが踊るが、雪が立体視にあっていた。
まさにミクが画面から出てきて歌っている感じで、マイクもおしゃれで、「これぞ3D動画」という感じであった。
カメラの動きもゆったりで見やすい。
唯一、後ろのライトが立体視に対応していないのか、私の目にはちらついてしまった。

立体視用の動画を作成する場合、

(1)画質がよいこと(720pくらいかな?)
(2)被写体もカメラも動きがゆっくりであること

という条件があると、見やすいかもしれない。普通にPromotion Videoでミクとかがゆっくり踊っている動画が3Dに
あっているかもしれない。

ちなみに、youtubeにある、PS3のレースゲーム「GT5」の動画をHMZ-T1で見たが、たしかに立体的には見えるのではあるが、
私はすぐに酔ってしまいそうな感じになってしまった。
動きが速い動画には3Dは向かないのかもしれない。(超個人的な感想。)

http://www.youtube.com/watch?v=sIgkknzCXsA
【立体視】むっちむちなアリスで裏表ラバーズ【たこ入り】

http://www.youtube.com/watch?v=74oj-0T18xQ
【MMD-DMC2】リリアリスで Nostalogic むっちむち選手権【立体視】

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする