Rで折れ線グラフを写経してみる

以下のサイトをR Studioで写経してみたい。

折れ線グラフ
https://stats.biopapyrus.jp/r/graph/lines.html

(環境)
Windows 8.1
Excel 2016
R Studio 1.1.383

(1)データがリンク切れになっていたので、適当に作成

image

csv(コンマ区切り)(*.csv) で保存 (文字コードは、おそらく、SJIS)

image

(2)R Studioで、R Notebookを新規作成

チャンクを作成し、チャンク内に以下を記載して、チャンク右上の三角ボタンをクリックして実行。

以下のように、表示される。

image

同様に、コードをコピペして、実行していく。変なエラーが表示されるが、グラフはちゃんと描かれている。

image

## データの平均値のみを折れ線として描く

image

## 折れ線グラフにエラーバーを表示する方法

image

(3)Knitすると、以下のようなHTMLファイルが作成される。

image

image

むむ、これだと、まだ、エクセルで描いた方が簡単できれいではあるが、
将来への練習だと思って、、、

ちなみに、エクセルでのエラーバー付き折れ線グラフの描き方は以下へ。

http://twosquirrel.mints.ne.jp/dokuwiki/doku.php/excel%E3%81%A7%E6%8A%98%E3%82%8C%E7%B7%9A%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%81%A8%E8%AA%A4%E5%B7%AE

(参考文献)

折れ線グラフ
https://stats.biopapyrus.jp/r/graph/lines.html

Rでグラフ作成!
ー基礎の基礎の入門編
https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~seitai/document/R2009/R_graph_yk.pdf
image

→すごく分かりやすくておすすめです!データも以下のページからダウンロードできます。

https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~seitai/r2009.html
image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする