RStudioで「フリーソフトRを使ったらくらく医療統計解析入門」を写経してみる(1)

RStudioでいろいろ試している

以下の本を、その昔買っていたらしいので、写経してみたい。

(環境)
Windows 8.1 Pro
RStudio 1.1.383

(1)File > New Project…

image

New Directory をクリック

image

image

image

Create New Project で、
Directory name: を、 R_data
Create project as ubdirectory of: を、C:/r
に設定して、

Create a git repository のチェックボックスをONにした状態で、

Create Project をクリック。

image

以下のような画面になる。

image

File > New File > R Notebook をクリック

image

以下のような画面になる。

image

画面上の方の、Saveボタンをクリック。

image

今回は、171203_001 と入力して、保存した。

image

image

(2)本のサイトから、サンプルデータをダウンロード

https://www.nakayamashoten.jp/r/

(残念ながら、本を購入し、その本の1ページ目に記載してあるIDとPASSWORDでログインする必要がある。)

image

ZIPファイルをダウンロードして解凍すると、以下のようになっている。

image

ZIPファイルの中身を、C:/r/R_data/ にコピー。

image

image

(3)実習用スクリプトの実行

右下のFilesの画面で、script_ex.R をクリック

image

なんと、エンコードがShift_JISで書かれており、文字化け。。。なんでUTF-8ではないのだろうか。。。がっくし。

image

仕方なく、VisualStudioCodeで、Shift_JISで、script_ex.R を開き、

image

1章 例 1.4 のところをコピーしてから、R Studioのコンソール画面にペーストして、Enterボタンを押して実行

image

次に、1章 例1.8の部分をコピーして、ペーストして、Enter

image

image

image

箱ひげ図が、右側のPlots画面に表示される。

——————-

または、R Studioで、Tools >  Global Options で、Code > Saving で、 UTF-8 のところを Shift-JIS に変更してもよいが、個人的に嫌なので、私は上記の方法でやっていこうと思う。

image

——————-

(4)R Notebookにコードを写経

image

image

日本語の、意識 のところは書き直し(もともとShift-JISを、UTF-8に書き直し)

image

Knit to HTML

image

image

(参考)

Rの導入とRStudio事始め(改訂版)
Takashi Yamane
Published on Nov 30, 2015
https://www.slideshare.net/TakashiYamane1/rrstudio

2014-02-21 RStudioでRを直感的に使おう
http://togotv.dbcls.jp/20140221.html

R入門講座 チュートリアル編
http://d-m-l.jp/r-tutorial/

R と RStudio でのデータ分析 入門
太郎丸 博
Thursday, April 09, 2015
http://tarohmaru.web.fc2.com/R/R_BasicAnalyses.html

Rstudioは便利だ。
今泉智通(中央農研)
http://wakate2014ima.wdfiles.com/local–files/start/Imaizumi_RStudio.html#/3

@etet-etet
2016年08月23日に更新
RとRStudioのインストールからpsychの使い方、クラスター分析までやってみる
https://qiita.com/etet-etet/items/92284541a445f24fed16

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする