ChainerでMNISTを画像からデータセット作成してtrainingしてみる

前回は、機械学習結果(params.pkl)をもとに、DjangoでWEBで公開するコードをダウンロードして、ローカル環境で実行してみた。

「Djangoでけものフレンズ識別」のコードをダウンロードして試してみる
以下のサイトが、Pythonで機械学習したものを、Djangoを使って公開する方法を惜しみなく公開してくださっており、大変参考になります! ...

今回は、同じサイト様の、以下のコードを実行して、オリジナル画像で機械学習を行ってみたい。

https://torina.top/detail/334/
image

このサイトはpython、機械学習、djangoの勉強のために本当に参考になります!

(環境)
Windows 8.1 Pro
Anaconda 4.4.0 (64 bit)
Python 3.5.3

Anaconda Promptで、”chainer2″という名前の仮想環境を構築し、そちらに、以下のコマンド
Chainer 2.0
OpenCV3
django
をインストールしている。

Anaconda Promptを起動しなおした場合は、

で仮想環境”chainer2″を起動して、Anaconda Prompt上、または、さらに、

を実行し、WEBブラウザ上で、Jupyter Notebookでpythonのコードを記述する。

(1)画像フォルダの作成と、画像の用意。

画像は、自分で手書き数字を0から9まで20個ずつくらい書いて28×28のpngファイルかjpgファイルで保存した方が早いのであろう。しかし、前回、MNISTサイトからダウンロードしたgzファイルから、pngファイルを作成したので、それをtraining用に約20個ずつ、0/, 1/ フォルダに保存して、その状態から始めてみたいと思う。

WindowsでMNISTデータの中身(gzファイルの中身)を見てみる(2)「MNISTデータをpngファイルに変換」
以下の素晴らしいサイトのコードをコピペして実行してみたい。うまくいくかな? (環境) Windows 8.1 Pro ...

image

image

image

image

image

testing フォルダには、0/と1/に4個ずつ入れた。

(2)

このあと、どうしてもうまくいかない。。。

(3)以下のサイトのコードをコピペして少しだけ変更

http://www.mathgram.xyz/entry/chainer/bake/part3

image

エラー。

前回、MNIST画像がカラーで保存されている?

image

これでもダメ。

image

挫折、、、

https://github.com/chainer/chainer/issues/2971

Hi, as you noticed, Optimizer.zero_grads has been deleted and it is recommended to use Link.zerograds(), or more preferably Link.cleargrads().

いろいろ変えた。。。

image

エラーが出なくなったが、結果は0.5 ….

ううむ。

(参考)

[データセット] MNIST
2017年2月26日 BY TECMEMO

http://tecmemo.wpblog.jp/2017/02/26/dataset_mnist/

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする