Vista以降は、MMDなどのソフトは、Program Filesフォルダにインストールしてはいけないらしい、、、

googleで、「”Program Filesにインストールすると”」 で検索。

http://okwave.jp/qa/q3453850.html

Windows Vista Tips
Windowsが起動できなくなった場合の対処方法
管理者権限でないと問題がおこるらしい。
私は管理者権限なのでいまのところ問題は発生していない。
MMDを最初にインストールして使い始めようと思ったとき、まずここから問題が起こってしまうと思われる。
Vistaの場合はOS配下のProgram Files にインストールするとファイル更新が妨害されますから自動でのバージョンアップ、ファイルの更新等も行えない。
Vistaにインストールする場合、OSのインストールされていないドライブ(たとえばDドライブ)がある場合はインストールされていないドライブにソフトをインストールしてください。
またはシステムドライブのProgram Files 下でないフォルダへインストール。
Windows Vistaでは、ユーザーアカウント制御(UAC)という、セキュリティ機能が働くため、OSの管理下のフォルダに、プログラムでファイルを書き込めません。
 OSの管理下のフォルダとは、ドライブ直下(例:C:)と、”Windows”フォルダと、Program Filesフォルダです。
→次から、説明動画を作るときには、C:Users(ユーザ名)
softフォルダ
を作り、そこへ全てインストールする。
Vista を快適に! (非常に参考になる)
完全無料でVistaはここまで高速に(前編) PART1 (要パスワード)
関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする