C#のおべんきょう(1)

わけわからないので寄り道。

http://ufcpp.net/study/csharp/getstarted.html

を見て、いくつかC#のプログラムを試してみる。

(1)ファイル → 新しいプロジェクト → コンソール アプリケーション

image

(2)

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc/csharp_abc_001/csharp_abc03.html
C#でHello World!

image

http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja/vcgeneralja/thread/ad542f38-dd6a-49c8-a259-0b76ae9300db
コマンドプロンプトがすぐに消えてしまう

→デバッグなしで実行(Ctrl+F5)で実行してみてください。

たしかに、Ctrl+F5 をすれば、すぐに消えずに残る。

image

(3)

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc/csharp_abc_001/csharp_abc04.html
もうひとつの方法でHello World!

ファイル → 新しいプロジェクト → Windows フォーム アプリケーション

image

(4)C#プログラムの構造

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc/csharp_abc_002/csharp_abc01.html
このページの図が分かりやすい。

ネームスペース
|-クラス
|-メソッド

| |-変数

|-変数

ネームスペースという大きな箱があり、その中にクラスが入る。
クラスの中には、メソッドと変数を入れることができる。

メソッドとは、C言語でいえば関数。

—————————————————–
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;

namespace ConsoleApplication1
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");
        }
    }
}
—————————————————–

using System; → Systemネームスペースを利用する。

ConsoleApplication1ネームスペース を作成し、

その中に、Programクラスを作成。

Main は メソッドの名前。(string[] args)の中身は、メソッドの引数(???保留)。

Console.WriteLine("Hello World!");

→ ConsoleクラスのWriteLineというメソッドを呼び出す。
ConsoleクラスはSystemネームスペースの中に存在する。

(5)クラスとオブジェクト、継承とインターフェイスは意味不明なので飛ばし、、、

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc/csharp_abc_003/csharp_abc01.html

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc/csharp_abc_004/csharp_abc01.html

(6)

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする