Openshiftでjupyterにtryしてみるも挫折

jupyterのサーバーを無料でたてたい。

Herokuはなぜか、うまくできなかったので、Openshiftはどうだろうかと思い検索してみると、こんなサイトが見つかった。

https://blog.openshift.com/jupyter-openshift-using-openshift-data-analytics/
image

さすがに公式サイト通りにやれば、うまくいくのではないか。。。英語だし、いきなりconsole画面の説明があるけど、、、

(環境)
Windows8.1

(1)Openshiftに登録

https://www.openshift.com/
image

image

image

「Queued for Provisioning」のまま、ずっと画面が変わらない、、、

何回か適当にログインしなおしてみる

image

(2)新規プロジェクトの作成「Adding Support for Jupyter Notebooks」

名前はユニークなものが必要らしい。

image

Import YAML/JSON をクリック

image

このような画面になる。

image

https://raw.githubusercontent.com/getwarped/s2i-minimal-notebook/master/image-streams.json

をブラウザで開く。

image

上記jsonファイルの中身を全選択してコピーする。

image

先ほどのImport YAML/JSON のページに行き、ペーストする。

image

画面左下のCreate ボタンをクリック

image

Add to Project をクリック

(3)Deploying the Jupyter Notebook

上記の設定を行った後、下記の画面でPythonを選ぶ。

image

すると、以下のような画面になる。(一番左側に、jupyter Notebook の項目が出てくる。)

image

以下のような画面になる。

image

Nameのところに、「sample-notebooks」と入力して、 Try it をクリック。

image

ここでは、まだ、Createボタンを押さずに、Advanced options をクリックする。

image

下の方の、Deployment Configurationのところへ行く。

image

Environment Variables(Runtime only)のところに、左に、「JUPYTER_NOTEBOOK_PASSWORD」、右に、自分の好きなパスワード(他人に知られてはいけない)を入力して、下の方のCreateボタンをクリック。

image

すると、結構、すぐに、Application created の画面に移行する。

Continue to overview をクリック。

(4)サイトを見てみる。

image

上記のような画面になるので、SAMPLE NOTEBOOKSのリンクをクリック。

だめだった。buildも失敗しているようで、logを見ても原因はさっぱりわからない。

image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする