Rで折れ線グラフ(1)

折れ線グラフを描くだけなら、エクセルが簡単。

https://dekiru.net/article/12622/

繰り返し、折れ線グラフをかく機会があったため、また、自分好みのグラフを描きたいため、Rで折れ線グラフをかけるようになりたいと思った。

このサイト、とてもよさそう。

https://stat.biopapyrus.net/

今回は、Rで折れ線グラフを書いてみたい。

本当は、paired t testなども、R Studio内で、R markdown方式で記載して、レポートをらくらく作成したい。。。(まだ先の話になりそうだが、、、)

(環境)
Windows8.1
RStudio Desktop 1.0.143

下記サイトを写経してみる

biostatistics > グラフィックス > 誤差範囲
2016.07.24
https://stat.biopapyrus.net/graph/errorbar.html

(1)Rmdファイルの新規作成

RStudioを起動し、File > New File… > R Markdown…

image

Sample02.Rmdという名前で保存し、Knit > Knit to HTML

image

(2)Rmdファイルの変更

(参考)

R Markdownで楽々レポートづくり
第2回 レポートづくりを加速せよ ~R Markdown環境の導入&チュートリアル~
2015年5月22日 高橋康介
http://gihyo.jp/admin/serial/01/r-markdown/0002

RStudio上で、日本語が入力できなくなるときが多々あって、多少不便。

image

Knit > Knit to HTML

image

お、なかなかよさそう。

引き続き、下記サイトを写経していく。

https://stat.biopapyrus.net/graph/errorbar.html

image

image

Rを勉強しなければならないが、これは楽しそう!

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする