WindowsにRails5.0をインストール(2017年4月版)

待ち望んでいた以下の本が出版されたので、電子書籍で購入した。

(環境)
Windows 8.1
Ruby2.3.3-p222
SQLite 3.18.0
DevKit mingw64-64-4.7.2
Node.js v6.10.2
Rails 5.0.1

まずは、Windows上で、Rails5の環境構築を行う。

今までは、Vagrant + VirtualBox + CentOS7.3で仮想環境上に構築していたが、上記の本にしたがって、Windowsでやってみることにする。

(1)Ruby 2.3.3-p222のインストール

http://rubyinstaller.org/downloads/
image

Ruby 2.3.3(x64) をダウンロードしてインストール。

image

image

image

cmd.exe (コマンドプロンプト)を開き、ruby -v と入力してEnter

image

インストールできた。

(2)SQLiteのインストール

http://sqlite.org/download.html
image

image

sqlite-tools-win32-x86-3180000.zip をダウンロードして解凍。

中身にある、sqlite3.exeを、C:/Ruby23-x64/bin フォルダにドラッグ&ドロップ

image

image

コマンドプロンプトで、sqlite3 -version と入力してチェック。

image

(3)DevKitのインストール

先ほどの、(1)のページの下の方

http://rubyinstaller.org/downloads
image

DevKit-mingw64-64-4.7.2-20130224-1432-sfx.exe (42MB)をダウンロードして、ダブルクリック。

C:/Ruby23-x64 を選択して、Extract をクリック。

image

image

なぜか、devkitフォルダが、C:/直下に展開されてしまったので、手動で、C:/Ruby23-x64/ の下に移動。

コマンドプロンプトで、下記の通り入力

image

(4)Node.js のインストール

https://nodejs.org/ja/download/
image

node-v6.10.2-x64.msi がダウンロードされるので、ダブルクリックしてインストール。

image

image

コマンドプロンプトで、node -v として、確認。

image

今回は、v6.10.2がインストールされた。

(5)Rails5.0.1のインストール

cmd.exe (コマンドプロンプト)上で行う。

image

image

だいぶ時間がかかる。

image

できたかな?

c:/ フォルダの中に、data フォルダを作成し、

cd c:/

cd data

rails new railbook

image

少し時間がかかる

image

cd railbook

rails s

image

ブラウザで、http://localhost:3000/ を開く

image

できた!やっと、Windows上でも、簡単にRailsができるようになった。これはうれしい。

なお、Vagrant+VirtualBoxで、CentOS7上で構築する方法は以下へ。
(自分でサーバ構築したり、デプロイするときの練習にはなると思われる。)

Rails5.0のインストール(Windows8.1+Vagrant+CentOS7.2でRails5.0)
を見てみたら、2016/6/30に、Rails 5.0がリリースされたとのことなので、やってみた。 と全く同じにやってでき...
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする