幼児向けアニメで泣いてしまった、、、

私くらいの年齢でアニメを見ているだけでも恥ずかしいのに、さらに、3歳ぐらいの女の子向けアニメを見てしまっている。

スイートプリキュアである。

プリキュアは、2010年のハートキャッチプリキュアから見ている。

2011年はスイートプリキュア。

Suite 組曲 ということで、OPや、ED、その他、変身シーンの音楽も、

コーラス、バイオリンに力を入れており、かなりきれいであり、私の好みにあっている。

あと、パイプオルガンも、趣があっていい感じである。

話の内容は、中学生の女の子がプリキュアに変身して悪者を倒すという戦隊物の女の子バージョンであるが、

今年は、最初の15話くらいまでは、主役の2人がありえないほどけんかしまくっており、行く先が思いやられたが、

さすがプリキュア、第21話でちゃんと感動シーンを持ってきた。

「友達を信じる心」に心打たれました。

そのシーンで謎生物(準主役)が歌うのだが、この歌声も謎の感動。

[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=c0DN27FgHcY&w=448&h=252&hd=1]
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする