Rails5.0.1のインストール(Windows8.1+Vagrant+CentOS7.3でRails5.0.1)

2016年10月くらいまでは、以下の方法でインストールできていたが、2017年2月現在、なぜか、Vagrant upするところでうまくいかなくなってしまった。

Rails5.0のインストール(Windows8.1+Vagrant+CentOS7.2でRails5.0)
を見てみたら、2016/6/30に、Rails 5.0がリリースされたとのことなので、やってみた。 と全く同じにやってでき...

原因は、Vagrantのバージョンのせいなのかもしれないとのことで

1.VirtualBoxのアンインストール
2.Vagrantのアンインストール
3.VirtualBox-5.1.14のインストール
4.Vagrant1.9.1のインストール

を行った後、上記手順のようにやったら、うまくいった。

(参考)

【Windows7】VirtualBox + Vagrant + Ruby + Rails4 開発環境の構築【初心者必見】
Gin326Mが2014/11/05に投稿(2014/11/10に編集)
http://qiita.com/Gin326M/items/01c8aef45f9a55b9b028

Ruby on Rails 5.0 インストール手順書 (OIAX BOOKS)

(環境)

Windows8.1
VirtualBox 5.1.14
Vagrant 1.9.1
CentOS7.3 (vagrant の、bento/centos-7.3)
Ruby 2.3.3
Rails 5.0.1
TeraTerm 4.89
Visual Studio Code 1.9.1

(1)VirtualBoxと、Vagrantと、TeraTermをインストールしておく。

既にVirtualBoxやVagrantがインストールされている場合は、コントロールパネル>プログラムと機能 から、両方をアンインストールしてから、再度、VirtualBox 5.1.14と、Vagrant 1.9.1(最新版)をインストールする。

cドライブの、vmフォルダの、centos73フォルダに作成することにする。

(2)VagrantでCentOS7.3をセットアップ

Visual Studio Code を開き、Ctrl + @ で、cmd.exeの画面を出す。

image

途中でpluginがなんちゃらと言われるので、言われた通りに、

vagrant plugin expunge –reinstall

とやってみる。

image

気をとりなおして、

image

初回は、bento/centos-7.3 がたしか200MBくらいのダウンロードに時間がかかり、そのあと、VirtualBox上に、Centos7.3がインストールされるのに10分くらい?

image

image

(3)TeraTermでログイン
127.0.0.1
2222
vagrant
vagrant

image image

image image

sudo yum -y update はだいぶ時間がかかる。10分くらい?

nodejsもやや時間がかかる。

image image

image image

image

(4)rubyのインストール

http://qiita.com/Gin326M/items/01c8aef45f9a55b9b028#ruby%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

を参考にする。

image image

すんごく待つ、とにかく待つ。20分くらい?

image

image

(5)Rails5.0.1のインストール

image image

これも10分くらいかかる。

(6)Vagrantfileの修正。

一旦、TeraTermをcloseする。

VisualStudioCodeのcmd.exeの画面で、 vagrant halt

image

C:/vm/centos73 の中で、右クリックして、Open with Code をクリック

Ctrl + @ で、cmd.exeの画面を出す。

image image

Vagrantfileをダブルクリックして開き、25行目を以下のように変更する。(行のはじめの#の消去も大事。)

image

(訂正前)
image

(訂正後)
image

(7)VisualStudioCodeのcmd.exe (Ctrl + @ で出てくる画面)で、vagrant up

image image

vagrant upするたびに、毎回、Guest Additions moduleをインストールしなおしたりしていて時間がかかる(5分くらい?)のが気になるが、あきらめる(2016年5月にDockerを使って時間短縮しようと試みたが、ややこしくて私には無理であった)。

(8)TeraTermでログイン

127.0.0.1
2222
vagrant
vagrant

Railsアプリの作成

image image

(9)ホストOS(Windows8.1)のブラウザで、

http://localhost:3000

と入力すると、以下のように表示される。

image

(10)終了するときは、

VisualStudioCodeのcmd.exeの画面で、

vagrant halt

とする。

また開始したいときは、VisualStudioCodeのcmd.exeの画面で、

vagrant up

として、Teratermで127.0.0.1, 2222, vagrant, vagrant でログインして、CentOS7.3上の入力(rails s -b 0.0.0.0 など)を行う。

Gemfileなどの、ファイルの編集は以下のように、Windows上で行う。

(11)この環境では、

ゲストOS(CentOS 7.3)の、 /vagrant/

と、

ホストOS(Windows 8.1)の、C:/vm/centos73/

の中が共通となる。

つまり、上記で作った、

ゲストOS(CentOS 7.3)の、 /vagrant/sample/ フォルダが、自動的に、

ホストOS(Windows 8.1)の、C:/vm/centos73/sample/ フォルダとなってWindows上でも閲覧、編集が可能となる。

image

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする