UnityのプロジェクトをGitで管理

Unityのプロジェクトが増えてくると、あっちのパソコンやこっちのパソコンで同じプロジェクトを触りたくなってくる。また、バックアップや、失敗したときにすぐに戻せるように、やっぱりGitでバージョン管理したい!

(環境)
Windows8.1
Unity5.4.3f1
Bitbucket

(参考)

2014年1月21日火曜日
【連載Git入門 第6回】SourceTreeでGitを始めよう!UnityのプロジェクトをGitで管理しよう
http://naichilab.blogspot.jp/2014/01/git-6sourcetreegitunitygit.html

BitbucketとSource Treeを使ってUnityのプロジェクト管理をバージョン管理する方法
SatoruNoda
2014年09月06日に更新
http://qiita.com/SatoruNoda/items/eb34d9a28f7859ce8f92

2016年8月8日 / 最終更新日 : 2016年8月8日 プログラミング
(Unity)Bitbucketを使ってgitバージョン管理
http://pro132007.wp.xdomain.jp/unitybitbucket%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6git%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%AE%A1%E7%90%86/

(1)Unityでの設定

image

Edit->Project Settings->Editor

image

VersionControlのModeを、Hidden Meta Files > Visible Meta Filesに
Asset SerializationのModeを Mixed > Force Textにする

image image

Unityを一旦終了。

(2)Bitbucket側の設定(SSHキーの登録については、こちらを参照)

https://bitbucket.org/ にログインして、Dashboard 画面で、リポジトリ > リポジトリの作成

image image

image

(3)Unityのプロジェクトが保存しているフォルダを、VisualStudioCodeで開く

Ctrl + @

image

git init
git add .
git commit -m “initialize repository”
git remote add origin git@bitbucket.org:xxxxxxxxxxxxx/dasshutsu002.git
git push -u origin master
(パスワードを入力)

image

Bitbucketにログインできないので、

https://confluence.atlassian.com/bitbucket/set-up-ssh-for-git-728138079.html

を見ながら、Git Bashを使いながら、なんとかSSHキーを登録(ここが一番難しいかもしれないが省略。)。

image

ようやくアップロード(git push ?)できた。

image

.gitignore を設定する。

ローカルで.gitignore ファイルを作成し、以下の内容をコピペ

http://pro132007.wp.xdomain.jp/unitybitbucket%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6git%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%AE%A1%E7%90%86/

git add .
git commit -m “making .gitignore”
git push -u origin master

これでOKなはずだが、、、

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする