「Unityで脱出ゲームの作り方」を写経してみる(5)

前回は、UIボタンをクリックすることにより、カメラを90度ずつ回転するところまでやった。

「Unityで脱出ゲームの作り方」を写経してみる(1)(2)(3)
以前、下記サイトの写経を試みたのだが、すぐに挫折した。今回、もう一度、下記のサイトの通りにできるかどうか、試してみる。 閃光絵巻ラボ ...

引き続き、以下のサイトの写経をやっていく。

Unityで脱出ゲームの作り方(5)「3Dオブジェクトをクリックで取得」
2015/06/03     2015/08/02
http://senkouemaki.com/lab/?p=98

(環境)
Windows8.1
Unity5.4.3f1

(1)3Dオブジェクトのクリック判定

Cube の窓をクリックすると、Cubeが消えて、窓から脱出できる設定を考える。

image

Cube をクリック検出させるための下準備。

Layers > Edit Layers を選択し、User Layer 8 に、新しいレイヤーの名前「clickable」を入れる

image image

image image

image image

ヒエラルキービューで、Cube を選択して、Inspectorビューで、
Add Component > Physics > Box Collider をクリックして、名前をWindowSwitch とする。
Layer を、 Clickable にする。

image image

image

GameSystem.cs の修正
(下記は、public GameObject selectedGameObject; の、selectedGameObjectのスペルが間違っている。)

image image

ray(光線)が、「カメラ」→「クリックしたところ」にまっすぐレーザーのように撃たれて、最初に当たったオブジェクトを取得するらしい。。。(詳細不明)

の、8 は、layerの8らしく、ここでぶつかったオブジェクトは、 hit.collider.gameObjectで取得できるらしい。。。(ちんぷんかんぷん、なんとなくしかわからない。)

ゲームビューで、▲ボタンを押してから、左に向いて、ウィンドウをクリックすると、たしかに、左下にログが出てきた。

image

(2)スイッチクリックで3秒後に、windowSwitchを消す。

image

image

(3)スイッチが消えたあと、クリア画面に遷移する。

ClearSceneの作成

File > New Scene で、ClearScene という名前で保存。

Create > UI > Text

image

Window > Asset Store 少し時間がかかる。skybox 無料のみ で検索して、気に入ったものをダウンロード

image image

image image

image

GameSceneの、GameSystem.cs の修正
(using UnityEngine.SceneManagement; を忘れずに)

image image

File > Build Settings で、Sceneを順番にドラッグ&ドロップ

image

本当は、CubeをDestroyするまで、何秒間か待つスクリプトをコルーチン???を使って書きたかったが、うまくいかないので、シーンをもう一個作ることにした。

image

image image

なんか、すごくしっくりこないが、とりあえず、こんな感じで。

(4)いつものスマホ用スクリプト追加。

image

なぜかPreClear画面が真っ暗になってしまうバグがあるが

どうだろうか、、、

うむ、なんとか、初の脱出ゲーム作成ができた。。。これは道のりは長そう。。。

Screenshot_2016-12-03-20-56-14 Screenshot_2016-12-03-20-56-31

Screenshot_2016-12-03-20-56-41

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする