「楽しいR」をやってみる(1)

Rを試したくなって、以下の本を購入して写経してみた。

(環境)
Windows8.1
R version 3.2.2(2015-08-14)
R Studio 0.99.903

(1)サンプルファイルのダウンロード

http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798139012

から、Windows用のファイルをダウンロード。
今回は、C:/data/sample_data/ フォルダ内に sample.txt が入るようにコピペした。

(2)第1章 フリー統計解析ソフトウェア「R」を触ってみよう をR Studioでやってみる。

File > New File > R script

image

エディターのところに、

sample<-read.table(“sample.txt”, header=t)
sample

と入力して、Ctrl + S で保存。名前は 001.R とした。

そのあと、適当にRun ボタンを何回かクリックすると、以下のように、console画面でしっかりと、sample.txtを読み込んで、表示してくれた。

image

plot(sample)

image

plot(sample[,2:5])

image

あとは、上記の本の通りに。グラフが簡単にかけて面白い!

(本当は、自分でグラフをカスタマイズできるようになりたい!)

image

ちなみに、R言語の一行コメントは、 行頭に # を記載するそうである。

type=”1″ ではなく、 type=”l” でした。。。(小文字のエル)

image

image

意味はよく分からないけど、なんとなく、グラフがかけました。

次回は、第2章「Rで分析を始める前に データに異常値がないかを確認しよう」をやってみたい。

関連記事
Count per Day
    Popular Posts
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする